グラベルフィックス プロ


砂利を充填することで地盤が安定し、砂利道なのにとても歩きやすくなる画期的な砂利地盤安定材です。

特徴



砂利敷きのアプローチや駐車場に最適

「Gravel=グラベル(砂利)」を充填することで地盤が「Fix=フィックス(安定)」し、一見砂利道なのに とても歩きやすくなる 画期的な砂利地盤安定材の商品です。 浸透性に優れているので水はけを良くし、雨水を地中に帰す働きもあります。

特許第5565821号(登録日:平成26年6月27日)

まずはこちらの動画をご覧下さい



特徴とメリット

水はけを改善する「地球にやさしい」商品です。

コンクリートやアスファルトは「ゲリラ豪雨」による河川や下水の氾濫を誘発させるだけでなく、路面上の汚れも一緒に川や海に流し込んでしまいます。
しかし、浸透性に優れるグラベルフィックスプロは、雨水を地中に浸透させるのが目的の商品です。 雨水を地中に帰し、ゆっくりじっくりとろ過させ、地下水として地球に還します。 また、砂利を敷く事により太陽光を乱反射しますので、表面温度を抑制し、ヒートアイランドにも効果を発揮します。

特殊なハニカム構造により、耐垂直荷重100t/m²の優れた強度を誇ります。

グラベルフィックスプロは、特殊な成形プロセスによって頑丈で均一な構造を作り出しています。 砂利を補填してない状態でも約100t/m²まで耐えられ(砂利充填後には約300t/m²目安)、大型車でも乗入れ可能です。
強さの秘密は支柱です。 計算された箇所に支柱が入っており、垂直加重への強度を増しています。 また壁がテーパー構造になっており、さらに強度を増しています。 ※オランダにて耐荷重試験済

雑草抑制効果も発揮します。

グラベルフィックスプロの裏面には68g/m²の不織布がついているため、敷設の際に安定性を確保します。 また、この不織布により雑草の育成を妨げるので、雑草抑制にも効果を発揮します。
※すべての雑草を抑制する防草シートではありません。

簡単にカット可能で施工がラクラク

グラベルフィックスプロは砕石・砂の転圧後に置くだけの簡単施工です。 余計な取り付け金具は必要ありません。 ノコギリなどで簡単にカットできます。

砂利を敷いているのに轍(わだち)やくぼみが出来ません。

グラベルフィックスプロを敷き詰めた砂利では、轍(わだち)やくぼみができません。 トラック・自動車・バイクはもちろんの事、ハイヒールでも歩くことができ、車椅子でも走行可能です。

メンテナンスやリフォームも簡単です。

アスファルトやインターロッキングはヒビ割れの補修が大変ですが、砂利を充填したグラベルフィックスのメンテナンスはほとんどかかりません。
また、外構をリフォームする場合はシートを剥がし砂利を取り除くだけ。 大掛かりな工事をしなくて良いので、リフォームの時間とコストを抑えられます。

商品仕様

サイズ 1176×764×32mm
重量 1枚あたり1.53kg
原材料 ポリプロピレン製
耐荷重 約100t/m²(砂利を充填していない状態)
砂利充填後(目安):約300t/m²まで※砂利や施工方法等により差が生じる可能性があります。
施工気温 -20度~70度
生産国 オランダ 製造工場:プラハ ISO9001
付属品 不織布、施工要領書、施工DVD
備考 砂利は付属していません。 ※砂利は3~16mm程度を入れてください。
5~7mm程度の小さな砂利の方が充填しやすいですが、車両が乗り入れる場所はタイヤの溝に入ってしまうので10mm以上が推奨です。
セル構造 六角形ハニカム構造
セル直径 42mm
セル個数 530個/1枚当たり
セル壁厚 最上部=0.8mm 最下部=1.4mm
※強度を上げる為、セルの壁はベベル構造になっています。

■使用場所: 住宅アプローチ、住宅庭、屋上庭園、駐車場、車両用道路、歩行道路、公園など


施工例

注意事項

  • お使いのモニターの設定状況により、実際の色味と異なる場合があります。
  • 製品の仕様は予告無く変更する場合がございます。
  • 保管の際は、直射日光の当たる場所での保管は避け、屋内に保管して下さい。 また、ゆがみ防止の為横積みで保管し、たて積みは避けて下さい。
  • 紫外線により劣化するので、ハニカム部分の上に 10mm 程度砂が乗る(ハニカムが見えなくなる)ようにして下さい。 5mm程度本体が欠けたとしても、強度にはほとんど影響はありません。
  • 砂利専用の安定材です。砂利以外のもの(砂・土含む)は入れないで下さい。

ご注文・お問い合わせ

下記のFAX用紙・メールにてお問い合わせください。 ※品番・数量を明記頂けますようお願い致します。

  • FAXでのお申し込み
    下記より専用シートをダウンロードしてご利用ください。
  • メールでのお申し込み
    下記ボタンからメールを送信してください。