アカシア製デッキパネル ナチューレ


家具材としても人気の高いアカシア材を使用したデッキパネルです。 コストダウンを図るためパネル板の厚さは12mmになっています。(全体の厚さは33mm)

特徴

家具材としても人気のある樹木を使用した 天然木製デッキパネル
パチパチ繋げるだけでベランダやテラスを簡単にリフォーム

厳選された素材だけを使用

家具材としても人気のある樹木を使用した 天然木製デッキパネルです。 アカシアと聞くとウォールナットに似ている木肌色を連想しますが、亜種は700種以上あり、様々な色合いのものがあります。 こちらはベトナム産のアカシアということもあり、若干グレーっぽい色合いになります。
※製品は木肌色にバラつきが多いため、色合わせのためにオイル塗装を施してあります。


板の厚みは 12mm

ほとんどのウッドデッキパネルは 30mm ほどの厚みがあり、敷いていない場所との段差が大きくなります。
そのために、足が引っかかったりすることも ...。

しかし、このデッキパネルはジョイント部分の厚さを合わせても 23mm です。 たった数ミリですが、こういったところにもこだわりのポイントを入れています。


サイズダウン と コストダウン

パネル材部分の厚みは 12mm に。 そしてジョイント部分の厚みは 11mm になっています。

他のウッドデッキパネルとは連結できません が、サイズダウンしたことにより、コストダウンを実現しています。


サイズ・仕様

上から
サイズ 300 × 300 × T 23 mm
※厚さ: 板材 12mm + ジョイント部分 11mm
ジョイント部分の突出:約5mm
-
素材 パネル部分: アカシア(ベトナム産)
ジョイント部分: プラスチック
重量 0.7kg/1枚
塗装 オイル塗装(無着色)

DIY施工方法

1.必要数を確認しましょう

デッキパネルを敷き詰めたい場所を測り、必要なパネルの枚数を計算します。 コンクリート やタイルなど、平らでしっかりした面に設置してください。

多くのベランダは僅かな勾配がつけてありますが、水ハケに必要なので平らであれば大丈夫です。

平面デッキパネル画像
  • ベランダやテラスは、物を置かないようにしていても、エアコン室外機や雨どいなどがあります。
  • デッキパネルは裏面のジョイント部分を切ってサイズを調整できます。ベランダの場合は掃除しやすいように注意しましょう。
  • 排水溝がある場合は、その場所を塞がないように配置するか、取り外しができるようにすると便利です。 また、マンションの場合は避難ハッチの上に施工するのは NG です。 事前に規約をお確かめください。

2.商品を確認しましょう

届いた商品は配置する前にチェックしてください。 天然木で作られたウッドデッキパネルは1枚1枚表情が異なります。 黒いシミや斑が入ることがあります。
並べ方で雰囲気が変わるかもしれません。

商品梱包画像

3.連結しながら配置する

ジョイント部分をパチンパチンとはめるだけで連結・配置ができます。

施工風景画像 施工ジョイント部分画像

4.余分な突起部をカット

ジョイント部分は出っ張っているので、端に配置するパネルは連結しない箇所をジョイント部分を予めカットしておきましょう。

※板材部分のカットはおすすめいたしかねます。 ハードウッドなので加工は多少手がかかります。(カットサービスは承っておりません。)

カット画像

メンテナンス

  • ササクレが生じた時は木片を取り除き、サンダーがけしておくのがおすすめです。 木片は大変固いので指に刺さらないようにご注意ください。
  • 泥などでひどく汚れた場合は水洗いし、良く乾かしてください。
  • 日当たりや風通しのよしあしで、部分的に色が変わってしまうことがあります。 その場合は、全体に色が変わるくらい水を撒き、乾いた布で表面の水分をふき取って乾かしてください。
  • 長時間水に浸かるなどした場合は、まれにカビが生じることがあります。 木材用の洗浄剤で除去するか、サンダーがけしてください。
  • 薄くオイル塗装を施してしていますので特にメンテナンスの必要はございませんが、退色が気になる場合表面をサンダーがけなどして表面の塗装を落としてから塗布してください。

注意事項

  • 当社で販売する他の種類のウッドデッキパネルとはジョイントできません。 予めご了承ください。
  • 木材の特性上、木目の色に濃淡がございます。 天然木材の品質は全てが均一ではありません。 ご理解くださいますようお願い致します。
  • 板材部分は デッキ材・木製フェンスの詳しい品質基準 に準じます。

よくある質問

Q:土の上に、直に敷いても大丈夫ですか?

A:おすすめいたしかねます。 土と直に接触していると、腐りやカビの原因となり耐久性が低下します。 また、ジョイント部分の高さは水はけに必要ですので、板材が土に接していなくても通気性・通水を妨げてしまいます。

Q:パネルの一部をカットして欲しいのですが。

A:申し訳ありませんが、デッキパネルのカットサービスは承っておりません。

Q:犬を飼っていますが、何か問題がありますか?

A:ペットへの悪影響はありません。 木部を引っかく癖のあるペットの場合は、ササクレで怪我をしないようにご注意ください。 餌の残りや糞尿で汚れた場合は水洗いしてよく乾かしてください。 日差しの強い場所に設置した場合は、夏場に高温になる場合があります。 やけどにご注意ください。

Q:塗装するとしたら、どんな塗料がいいですか?

A:屋内の場合は特に塗装の必要はありませんが、屋内木部用塗料で塗装しても構いません。 屋外の場合は、屋外木部用塗料をご使用ください。 木目がきれいな材ですので、オイルステイン系塗料がおすすめです。

ご注文・お問い合わせ

下記のFAX用紙・メールにてお問い合わせください。 ※品番・数量を明記頂けますようお願い致します。

FAX FAXでのお申し込み
下記より専用シートをダウンロードしてご利用ください。
F用紙をダウンロード
MAIL メールでのお申し込み
下記ボタンを押してご使用のメールソフトから直接メールを送信ください。
メールを送る