防腐ヒノキ


防腐防蟻加圧注入加工されたヒノキ(桧・檜)は、ウッドデッキ、ウッドフェンスなど屋外・エクステリアで使用する場合は最適な木材です。 加工が容易なので、木工の経験が少ないDIYの方々でも容易に作製ができます。凡そ15年以上の耐久を期待できます。

特徴

防腐防蟻加圧注入加工木材 防腐防蟻加圧注入加工木材 防腐防蟻加圧注入加工木材

防腐防蟻加圧注入加工木材は、ウッドデッキ材・ウッドフェンス材として理想な材料です。 腐りにくく、白蟻にも強い、 高い耐久性のある材料なので屋外に設置するウッドデッキに最適です。
まず、耐久性が高い、価格が安い。 コストパフォーマンスで言えば、激安な安いウッドデッキ材料なのに耐用年数が高く、加工性が楽なのです。

ヒノキ(桧・檜)のウッドデッキ・ウッドフェンス・外壁・板塀などのDIYは、初心者でも簡単に作製が出来ます。

防腐木材を選ぶ際は注意が必要です。

  • 「防腐木材」などと記載されている木材は表面を「塗布」するだけの木材の可能性があります。
  • 品質が低い薬剤を使用している。
  • にわか注入業者は内部まで100%含浸しない注入。

など十分注意ください。

当社のグループ:大日本木材防腐(DMB)は、大規模な工場を持ち、JAS認定に従った防腐防蟻加圧注入加工を行っています。 厳しい官公庁への供給も多々ありますので、ご安心ください。

ヒノキ(桧・檜)は古来から強度を持つ木と言われています。 総ヒノキの家は豪邸とも言われていました。 そのヒノキ(桧・檜)の特徴は、心材の高い耐久力と素晴らしい香り、ヒノキ風呂と言えば水に強い、木肌が美しいなど、世界でも評価される木材といえます。

ヒノキ(桧・檜)は防腐防蟻加圧注入加工をすることで、更に耐久性が高まります。 通常の加圧注入をすれば、凡そ15年以上の耐久を期待できます。 ウッドデッキ、ウッドフェンスなど屋外・エクステリアで使用する場合は最適な木材なのです。 そして、加工が容易なので、木工の経験が少ないDIYの方々でも容易に作製ができます。

北米で製材をした材のレッドウッドやウエスタンレッドシダーなども素晴らしいのですが、ヒノキ(桧・檜)の特徴を鑑みれば軍配が上がるのではと思います。

仕様など

1 注入加工内容 

注入加工の工程内容はこちらを御覧ください。


2 安全防腐注入剤

JIS A 9002「木質材料の加圧式保存処理方法」に準拠。水溶性の薬剤を木材に加圧注入を行う処理方法です。
「タナリスCY」、「AAC」のいずれかで選べます。

タナリスCY -  青緑色が2年ほどで飴色になる。世界的に普及している防腐防蟻加剤
AAC     - 「自然由来(やし油が原料)」、「多少くすんだ無色」の防腐防蟻加圧注入加工


3 防腐防蟻加圧注入加工メーカー

創業97年 大日本木材防腐(DMB)
防腐防蟻加圧注入加工を行っている信頼の会社の技術


4 JAS認証

加圧式保存処理木材は日本工業規格(JIS A9002)にきていされた方法で木材を処理しています。

耐用年数 心材(木材中心部分の硬い部分):
平均耐用年数は、防腐防蟻加圧注入加工をすることにより、その年数の3~4倍の寿命が期待できます。

防腐防蟻加圧注入加工のヒノキ(桧・檜)の耐用年数は、
素材の耐久性 ー 10年程度
防腐加工材の耐久性 ー 15年~20年程(環境に依ります)


5 サイズ

約69サイズのサイズバリエーションをご用意しています。
ウッドデッキ、ウッドフェンス、東屋、パーゴラ、物置、木道、テーブルなどヒノキ(桧・檜)で作製できます。


6 日本産・国内産のヒノキ(桧・檜)

  • 日本の気候で育った木はウッドデッキやウッドフェンスに合う
  • 社会的貢献(環境問題は森林を豊かにすることで解決)
  • 古来から木を見てきたDNAが見た目の美しさ・香りを与える
  • レッドシダーに勝るとも劣らない耐朽力があるのが日本のヒノキ(桧・檜)なのです。

7 納期

約1~2週間
※新鮮な国産木材(ヒノキ、杉)とSPFは受注後に防腐防蟻加圧注入加工をします。
※注意事項 2週間以内に作製すると理想的です。 含浸後の木材は水分が多く含まれている故です。


8 品質

木材一筋、97年創業の 大日本木材防腐(DMB)が選んだ、品質の良い木材です。


9 配送

特別に長さは4mまで可能。 名古屋からお届けします。 その他の条件は配送条件とほぼ同様です。


10 当社のヒノキ(桧・檜)特徴

耐朽性の高い木材を育むのは温暖で一年中 高湿度であること。
日本の九州・四国・紀伊半島はこのような環境に当てはまり、良質の杉桧材の産地から木材を選別しています。
古来より外壁・柱やなどに利用されてきた杉は、最も日本人に慣れ親しんだソフトウッドだと言っても過言ではありません。

乾燥後、当社グループ会社 大日本木材防腐(DMB)の自社工場で加圧注入加工まで行います。自信を持って出荷できる材です。

加圧式保存処理木材は、日本工業規格(JIS A 9002)に規定された木材です。
防腐剤を塗布したり、浸漬(ドブ漬け)する方法ではない! 木材内部にタナリスCYやAACの木材防腐剤が含浸されます。


11 防腐防蟻加圧注入加工の説明

こちらのページをご確認ください


12 配送費用

長さ 18×90 18×105 18×120
2000 \626 2.2kg \745 2.7kg \842 3.0kg
3000 \929 3.4kg \1,080 4.0kg \1,231 4.6kg
4000 \1,231 4.6kg \1,447 5.3kg \1,631 6.0kg

長さ 30×90 30×105 30×120
2000 \972 3.8kg \1,123 4.4kg \1,285 5.0kg
3000 \1,447 5.7kg \1,696 6.7kg \1,933 7.6kg
4000 \1,933 7.6kg \2,246 8.8kg \2,570 10.1kg

長さ 45×45 45×90 45×105 45×120
2000 \734 1.9kg \1,447
5.7kg \1,696
6.7kg \1,933
7.6kg
3000 \1,091 3.4kg \2,182 8.5kg \2,538 9.9kg \2,894 11.3kg
4000 \1,447 4.6kg \2,894 11.3kg \3,370 13.2kg \3,856 15.1kg

長さ 90×90 105×105 200×200
2000 \2,516 11.3kg \3,434
15.5kg \4,914
20.2kg
3000 \3,586 17.0kg \4,882 23.2kg \7,031 30.2kg
4000 \4,774 22.7kg \6,502 30.9kg \9,374 40.3kg
  • 等級:特一等材(節あります)
  • 材料の選別には注意を払っておりますが、当社品質基準の範囲内で、若干の反り・曲がり・干割れ・大節・死節等が混入することがあります。
  • 税込価格となっております。

13 配送費用

配送費用
  • ※DMB名古屋工場(愛知県名古屋市)から路線便で木材を配送した場合の送料概算表です。(杉・桧・SPF材・CY枕木をこちらより出荷しています。)
  • ※長さの制限は4mまで、重量は2tまでとなります。 長さ14F以上の長い材や2tより重い材の配送は、違う運送会社で送料や配送条件を提示致します。
  • ※見積もりのご依頼時に確定の送料や配送条件をご提示しますので、目安としてこの表をご覧ください。
    また、配送地の道路状況やお客様のご要望により違う運送会社を利用することもございます。 前面道路が5mより狭いときは必ず事前にご相談ください。
  • ※配送は平日又は土曜日です。日曜祝日の配送はできません。
  • ※他の路線便会社では、宅配の割増費用を請求していることがありますが、こちらの運送会社では掲載している送料で宅配をいたします。
  • ※最短の納期プラス1日以降で着日の指定は承りますが、時間指定は一切できません。(納期は資材ごとに異なります。 HPで各樹種の詳細ページでご確認ください。)
  • ※ご不在時に当日の再配送は致しかねます。 大手宅配会社のような小回りは効きませんので、悪しからずご了承ください。
  • ※出荷時に送り状の番号をご案内します。運送会社のHPにて配送状況をご確認ください。
  • ※DMB名古屋工場(名古屋市港区)へのお引き取りも歓迎します。
  • ※お引取りは平日の8時30分から17時までとなります。(お昼休み12時から60分間を除く)
  • ※お引き取りの場合も、宅配の場合も出荷準備に掛かる日数は同じです。
  • ※送料は不要ですが、納期は早くなりませんので悪しからずご了承ください。

14 ACQ加圧注入材のほうが丈夫 

ホームセンターで売っている緑色がかった材料は、ACQ加圧注入という処理がされています。
ACQ加圧加圧注入とは、酸化銅などの防腐防蟻剤をその名の通り加圧注入したものです。
一度木材に入ると流出しないので、長期間にわたって腐るのを避け、シロアリに対しても大きな効果があると言われています。

加圧注入は、圧力をかけて薬剤を浸透させているので、普通にはけで塗料を塗るよりも木材に塗料が染みこむぶん、耐久性は高いです。 が、問題なのは、どの程度材料に緑色の薬液が浸透しているかということです。

ホームセンターで売られているものの中でも質の悪いものだと、あまり薬液が浸透していないものもあります。
切断面を見ると、どの程度薬液が染み込んでいる確認にすることができるので、購入前によく確認しましょう。 なお、薬液が染み込みにくい木材には、表面に傷をつけて薬剤が中に染みこむようにしてあります。購入の際の参考までに。

塗料を塗ることでさらに耐久性は高まる ところで、防腐剤や塗料に効果が無いかというと、そういうことはありません。
特に、撥水性が高い浸透性防腐剤は表面の水をはじくので、例えばウッドデッキなどの場合は水がたまりにくく、その分耐久性が高くなるでしょう。

塗料にはいろいろありますが、もっとも撥水性が高い浸透性保護塗料はインウッドです。 つまり、ACQ加圧注入材に加えて定期的にメンテナンスの意味でインウッドなどの保護塗料を塗れば効果は高まるということです。


ご注文・お問い合わせ

下記のFAX用紙・メールにてお問い合わせください。 ※品番・数量を明記頂けますようお願い致します。

  • FAXでのお申し込み
    下記より専用シートをダウンロードしてご利用ください。
  • メールでのお申し込み
    下記ボタンからメールを送信してください。