[施工例]某マリーナ施工事例(材工委託)2

某マリーナ施設

施工種別 :
大型施設
エリア  :
愛知県蒲郡市
施工期間 :
2022年2月
施工金額 :
6000万円程度
使用木材 :
ウリン   商品はこちら
▼施工写真
某マリーナ施設
某マリーナ施設

某マリーナ施設の施工をさせていただきました。
既設デッキがあり、50%はマニルカラ、50%はイペで施工されたデッキでした。

アマゾンジャラ(マニルカラ)は、原産国は南米の赤系ハードウッドです。耐用年数は15年程度と言われており、非常にハードウッドの中でも非常に硬く、虫に強いのが特徴です。

イペは、ハードウッドの王様と言われており、最高レベルのハードウッド。耐久性は50年以上、水のかかるような条件の悪い場所でも、15~25年は保つといわれています。

今回、アマゾンジャラ部分のみを、新たにウリンへ交換という案件でした。

木材特徴:ウリン
ウリンの別名は「アイアンウッド(鉄の木=腐らない木)」。ディズニーシー・ウッドデッキ、新中川護岸工事浮桟橋(東京)をはじめ多くの公共工事での使用実績があります。 ウリンはその強度、耐久性から、海沿いなど、湿気が多い過酷な環境での使用例が多いのも特徴です。
今回、ウリンを選定した理由は、イペよりも安価に提供でき、またアマゾンジャラよりも耐久性があることから、ウリンでのデッキ施工をご提案しました。

某マリーナ施設
某マリーナ施設

右側写真:
左半分が既設のイペ、綺麗なシルバーグレーへと経年変化しています。 右半分が今回新設したウリンのデッキです。これからの変化がまた楽しみですね。

▼法人様の施工相談はリーベプロへ

リーベプロは材料のご提供だけでなく、委託施工も可能です。
是非、施工についてもご相談ください。

連絡先 リーベプロ TEL: 047-470-9501

MAIL: co@1128.jp