束石・ピンコロ・平板

ウッドデッキ作りに一番重要なことは基礎作りです。 基礎の取り付けで重要な物は、羽子板付き束石(沓石)・ピンコロ束石・コンクリート平板です。

» 法人価格は、こちらへ問合せ

ウッドデッキの基礎

ウッドデッキ作りに一番重要なことは基礎作りです。 基礎の取り付けで重要な物は、羽子板付き束石(沓石)・ピンコロ束石・コンクリート平板です。

束石・ピンコロ・平板

◆基礎の取り付けの流れ
地面処理し基礎石を置く

ウッドデッキ全体を安定させる

基礎石間隔に置く

基礎石の水平が重要

基礎石に束柱

柱材を立てる

注意は、地面をしっかり固めて基礎石が沈まないようにする。ウッドデッキの水平をゴムシートパッキングで安定させる。 重量ブロック(コンクリートブロック)は勧めません。

下記のウッドデッキの作り方を読めば、DIYでウッドデッキを作れます!

ウッドでえっきの作り方

羽子板付き束石(沓石)・ピンコロ束石・コンクリート平板 ラインナップ

羽子板付き束石(沓石 くついし)

ウッドデッキの束柱・柱材用の束石。羽子板付きなので束柱・柱材を頑丈に取り付けできます。
サイズ:束石 90角用 高さ220mm/70~75mm角用 高さ190mm
ウッドデッキは、雨、湿気などで傷みます。
束石の高さも重要で、おおよそ 20cm でいいです。
家の基礎が 60cm ほどで、束石 20cm+40cm 束柱がいいバランスです。

束石は、地面からの湿気をウッドデッキ材を守ります。
地面がコンクリートの場合は、そのまま、柱材を取り付けてもいいのですが、必ず、ゴムパッキンを噛ませましょう。 束柱と束石の間にゴムパッキンは必須です。

束石1,300円前後~
ゴムシート70円前後~
image
image
image

ピンコロ束石

コンクリートのピンコロは、束石より小さめの基礎石です。
サイズ:15×15×15cm

基礎石は様々なサイズがあります。 基本、設置面積広ければ広いほうが安定しますし、沈むことも少ないのです。 ですので、ウッドデッキのサイズ、重量などを考慮してピンコロか羽子板付き束石を選びましょう。

一方、ピンコロの価格に関しては、束石の中でも一番安い束石です。 例えば、羽子板束石を要所要所使い、その他はピンコロを使えば、ウッドデッキ施工費用を安く出来ます。

柱を取り付けるまでにはこの基礎作りが大変重要になりますので、じっくり時間をかけて施工しましょう!

300円前後
ピンコロ束石
ピンコロ束石

平板

平板は、重量が重いウッドデッキ、大型のウッドデッキでには合いません。
ウッドデッキキットなどに適しています。
サイズ:300×300×60mm

注意:リーベの平板は厚さ 6cm です。 簡易のウッドデッキキットなど以外では、平板は避けたほうがいいと思います。
羽子板付き束石、ピンコロの高さは少なくても 15cm あります。 平板はその半分以下。 重量のあるウッドデッキは使用しないようにしましょう。

500円前後
平板
平板