大日本ウッド ヒノキ
防腐防蟻加圧注入のヒノキ(タナリスCY、モクボーAAC)

防腐防蟻加圧注入されたヒノキ(桧・檜)は、ウッドデッキ、ウッドフェンスなど屋外・エクステリアで使用するのに適した木材です。 加工性が高いため、木工の経験が少ない方でも容易に製作できます。防腐処理でおよそ10年以上保つ高耐久な材です。

販売価格 ※お問合せください

» 見積・ご注文はこちら


サイズ一覧表 »

防腐防蟻加圧注入処理木材「ヒノキ」の特徴

防腐防蟻加圧注入加工木材 防腐防蟻加圧注入加工木材 防腐防蟻加圧注入加工木材

防腐防蟻加圧注入処理木材は、ウッドデッキ材・ウッドフェンス材として理想な材料です。 防腐処理で腐りにくく、白蟻にも強くなり、高耐久になるので、屋外に設置するウッドデッキに最適です。
しかも、高耐久で価格が安い為、コスト軽減できます。


※ヒノキ(桧・檜)の防腐木材を選ぶ際は注意が必要です。

  • 「防腐木材」などと記載されている木材は表面を「塗布」するだけの木材の可能性があります。
  • 品質が低い薬剤を使用している。
  • にわか注入業者は内部まで100%含浸しない注入。

十分注意してください。

当社のグループ会社:大日本木材防腐株式会社(DMB)の工場にて防腐防蟻加圧注入処理を 行っています。

国産ヒノキの魅力

ヒノキ(桧・檜)は古来から強度を持つ木と言われています。総ヒノキの家は豪邸とも言われていました。そのヒノキ(桧・檜)の特徴は、心材の高い耐久力と素晴らしい香り、ヒノキ風呂と言えば水に強い、木肌が美しいなど、世界でも評価される木材といえます。

ヒノキ(桧・檜)は防腐防蟻加圧注入処理をすることで更に耐久性が高まり、10年以上の高耐久を期待できます。 ウッドデッキ、ウッドフェンスなど屋外・エクステリアで使用する場合は最適な木材なのです。 さらに加工性が高いので、木工の経験が少ない方々でも容易に施工できます。

加工性が高く価格が安い材としては、北米で製材をした材のレッドウッドやウエスタンレッドシダーなどがあります。
しかし防腐防蟻加圧注入のヒノキ(桧・檜)の高耐久・安さ・加工性が高いという特徴を鑑みれば、ヒノキに軍配が上がるのではと思います。

リーベでは、ヒノキ原木の産地指定も承っております。是非ご相談下さい。

ご希望のお客様には下記のような証明書を発行することができます。
ぜひお問い合わせください。

証明書
証明書

防腐防蟻加圧注入のヒノキ材について

1 加圧式保存処理木材の製造工程

防腐防蟻加圧注入処理につきましてはこちらのページをご確認ください


2 安全性の高い防腐・防蟻剤

薬剤は「タナリスCY」、「モクボーAAC」のいずれかをお選びください。

タナリスCY - 世界的に普及している加圧注入用防腐防蟻剤。青緑色が2年ほどで飴色になる。
モクボーAAC -ヤシ油由来の成分を主原料とした天然素材加圧注入用防腐防蟻剤。多少くすんだ無色

3 品質

木材一筋、創業100年を超える 大日本木材防腐(DMB)が選んだ高品質の木材を使用。
そのDMB本社工場(AQ認証)において、木質材料の加圧式保存処理方法に規定された方法で木材を処理しています。
防腐防蟻加圧注入処理を行っている会社の信頼の技術です。


4 豊富なサイズバリエーション

ウッドデッキ、ウッドフェンス、東屋、パーゴラ、物置、木道、テーブルなどが製作できます。


5 納期 (約2~3週間)

※国産木材のスギ材は受注後に製材し、防腐防蟻加圧注入処理します。

※注意事項 納品後2週間以上放置すると反りや曲がり等の原因となります。 お早めに施工されることをオススメします。


6 価格

法人・事業者向け価格につきましてはお問い合わせください。
FAX: 047-470-9073 
Email: co@lliebajapan.com


7 配送

■配送の場合■
4t混載便またはチャーター便にてお届けします。(出荷元:名古屋)
送料:サイズ、数量、お届け先により異なるため、別途お見積りとさせていただきます。
※重量が重い場合はチャーター便で手配いたします。
※前面道路が5mより狭いときは必ず事前にご相談ください。

完成が近づきましたら担当者より納期相談のご連絡をいたします。
・日・祝日の配送ならびにお時間の指定はお受けできかねます。
・出荷時に送り状の番号をご案内しますので、運送会社のHPにて配送状況をご確認ください。


■引取の場合■
DMB名古屋工場(名古屋市港区)でのお引取り(送料不要)も可能です。
・引取対応時間:平日8:30~12:00 13:00~17:00

※お引取り・配送を問わず、出荷準備に掛かる日数は同じです。お引取りの場合も納期短縮はできかねますのでご了承ください。

8 品質基準


■色の違いについて

色に違いが出ることがありますが、品質に差はなく、問題ありません。
心材部分が赤く、辺材部分が白いという木材の特徴があります。
防腐注入加工後、心材は色が濃く、辺材は色が薄くなる傾向がございます。
色の違い

■反り(そり)

床材・板材を水平に置いて、横から見ると「山のような形」になるのが「反り」です。
基本的には、手で押せば問題ありません。

大日本ウッドの場合下記サイズの反りまでが許容範囲内となり、交換対応はできません。

・3000mm の長さの場合 ― 4.0cm
・2000mm の長さの場合 ― 3.0cm

■曲がり

床材、根太、角材、束材は、大なり小なり曲がりがあります。
曲がりの矯正は、クランプを使用すれば、直線になります。

大日本ウッドの場合下記サイズの曲がりまでが許容範囲内となり、交換対応はできません。

・3000mm の長さの場合 ― 2.0cm
・2000mm の長さの場合 ― 1.5cm

■節抜け

スギは節がたくさん含まれるため、下記のような節抜けございます。
節抜けがあっても品質基準内となりますのでご了承くださいませ。
節抜け防腐注入材施工事例

節抜け防腐注入材施工事例
  • 天然木のため色に違いが出ることがありますが、品質の差はございません。
  • 品質基準内の商品につきましては、返品・交換はお受けできかねます。
  • ご注文後のキャンセルはお受けできかねます。
  • 商品到着時に速やかに商品状態のご確認をお願い致します。
  • 到着後、大きな問題を確認された場合はデジタルカメラで問題箇所の状況、状態がわかるよう撮影していただき、弊社までご連絡ください。

防腐防蟻加圧注入のヒノキ材の施工例

施工後に施工事例のお写真をお送りいただくと、クオカードをプレゼントいたします!