ひのきサイプレス

なめらかな木肌表面。 日本人好みの美しく光沢のある色合い。

販売価格 24万円前後/立米

サイズ一覧表

耐久性:
★★★★★
加工性:
★★★★★
防 虫:
★★★★★
価 格:
★★★★☆
希少性:
★★★★☆
安定性:
★★★★☆

ひのきサイプレスの特徴

ひのきサイプレスは、ヒノキ科カトリス亜科に属するオーストラリアの主要木材です。 日本国内では「サイプレス」という呼び名の他に、「豪州ひのき」「オーストラリアひのき」と呼ばれることもあります。 ひのきサイプレスは、シロアリに非常に強く圧縮強度が高いことから、現地オーストラリアでは高級住宅の土台などに幅広く使用されています。

シロアリに強い!
ひのきサイプレスは世界一シロアリに強いといわれています。 化学薬品を使用せずに防蟻対策が出来ることからウッドデッキ、住宅の土台などに使用されています。

加工性と耐久性
耐久性の低いソフトウッド(SPF)などと加工性の低いハードウッド。 そんなお悩みはひのきサイプレスで解決できます。 高耐久・加工性の高い材、それがひのきサイプレスです。

癒しの香り
ひのきサイプレスはアロマオイルにも使用される癒しの香りのウッドデッキ材です。


木材の特性比較
比重
(g/cm³)
曲げ強度
(kg/cm²)
せん断面強度
(kg/cm²)
縦圧縮強度
(kg/cm²)
ひのきサイプレス(豪州ひのき) 0.7 993 180 506
ウエスタンレッドシダー 0.33 541 60 353
日本杉 0.38 650 60 350
日本檜 0.41 750 75 400

ひのきサイプレスのサイズ一覧

面材・床材・根太材・多目的材・角材・柱材
厚さ
(T)

(W)
長さ(L) 用途
1500 1800 2000 2100 2700 2800 2900 3900
20 105 WDCP-051 WDCP-042 WDCP-041 フェンス
25 105 WDCP-048 WDCP-005 WDCP-004
25 120 WDCP-049 WDCP-038 WDCP-037
33 105 WDCP-055 WDCP-036 WDCP-035
38 90 WDCP-054 WDCP-023 WDCP-022 根太、手すり、縦フェンス、パーゴラ
40 150 WDCP-362 WDCP-361 WDCP-360 梁・垂木・根太
45 70 WDCP-587 WDCP-588 WDCP-589 根太

♦印のサイズは、ゴシック風フェンス材になります。  ※打ち消し線のサイズは売切れ  ※上記は規格サイズです。 [単位:mm]

角材・柱材
厚さ
(T)

(W)
長さ(L) 用途
1500 1800 2000 2100 2700 2800 2900 3900
90 90 WDCP-013 WDCP-012 WDCP-011

※打ち消し線のサイズは売切れ  ※上記は規格サイズです。 [単位:mm]

注文書ダウンロード 施主様向け資料ダウンロード

ひのきサイプレスのスペック

樹種名 サイプレス(豪州ヒノキ)
別称 豪州ひのき、オーストラリアひのき
科目 ヒノキ科カリトリス亜科
原産地 オーストラリア
材色 黄褐色
比重 0.72(g/cm³)
曲げ強度 1,103(kgf/cm²)
圧縮強度 414.9(kgf/cm²)
参考耐用年数 15年以上
せん断面強度 板目 123.3(kg/cm³)/柾目 133.3(kg/cm³)
縦圧縮強度 506(kg/cm³)
ヤング係数 93.5(tf/cm²)

ひのきサイプレスの品質基準・注意事項

下記は、当該デッキ材固有の注意事項だけを抜粋して記載させていただいております。 弊社の木材に関する品質基準は、『デッキ材・木製フェンスの品質基準』 にて詳細に記させていただいております。 ご確認のほど宜しくお願い致します。

節(ふし) 片面の節抜けは許容。節抜けが貫通していない場合は許容。
曲がり・反り 4面の内、面の小さいサイドの反りについては、下記の品質基準に準じております。

1.反り(そり)... 端と端を直線で結び、その中央の部分のそりの許容サイズ
長さ 許容サイズ
45×45mm 以下の角材 4m 以上 5.0cm
3m 以上 4.0cm
2m 以上 3.0cm

細い材角材については他のサイズと比べ、弓なりにならざるを得ません。
これらのサイズに関しては別途、品質基準がございますのでご了承下さい。

その他のサイズについては、『デッキ材・木製フェンスの品質基準』をご確認ください。


2.曲がり... 端と端を直線で結び、その中央の部分の曲がりの許容サイズ
長さ 許容サイズ
すべて 4m 以上 3.0cm
3m 以上 2.0cm
2m 以上 1.5cm
割れ ひび割れ
髪の毛のような細かい割れはひのきサイプレスの特徴です。 ひのきサイプレスは表面の割れとひびが生じやすい樹種です。 原則として許容範囲内となります。
小口割れ
小口から全長の30%程度は許容範囲内としています。 乾燥防止のためにワックスを小口に塗布済み。

許容範囲内のひび割れの例

※クリックすると大きく表示します。

ささくれ ハードウッドのため、あります。
カビ 赤道直下を通り約2~3週間かけて輸送されてくるのでカビが発生することがあります。 ただし、強度・耐久性に影響はございません。
白太(シラタ) 白太部分の耐久性は高くありません。 そのため施工の際は、白太部分がある面を裏側になるようにしてください。 また、特に白太部分には防腐・防虫効果のある塗料の塗布をお願いいたします。

白太の例

※クリックすると大きく表示します。

※白太とは、丸太の樹皮に近い白色をしている部分で、製材して板になった状態でも一部発生します。 辺材とも呼ばれます。

※注意事項
ひのきサイプレスには時折、ブルー色のシミが付着しております。 ひのきサイプレスが生長している間に、強い風で揺れる際に 木の中にも揺れが発生することによって、きしみが発生しその作用で木の色素の変化を起こしたもので、問題があるシミではありませんのでご安心ください。 また、面材・根太をはる時に木材に白太がある場合は、白太を下にして貼り付けてください。 ひのきサイプレスに限らず、白太はどんな木材でも弱いものです。

ひのきサイプレスの施工例

施工後に施工事例のお写真をお送りいただくと、クオカードをプレゼントいたします!

» 施工例をもっと見る