イタウバ
(千葉倉庫)

ツヤツヤと滑らかで肌触りがよく、品質の良いハードウッド。

販売価格 41万円前後/立米

» 見積・ご注文はこちら


サイズ一覧表

イタウバ(大阪倉庫)はこちら
耐久性:
★★★★★
加工性:
★★★★☆
防 虫:
★★★★★
価 格:
★★★☆☆
希少性:
★★★☆☆
安定性:
★★★★★

イタウバの特徴

艶やかさ・滑らかさ
イタウバはもともと木の中に含まれる油分が多いためツヤツヤと滑らかな材です。
表面は艶やかで肌触りがよく、濃い色合いのため見た目にも高級感があります。 天然木特有の逆目(ザラつき、トゲ)も少な目です。
色の変化
日光による色の変化(2週間後の様子)
左:日光に露出した面/右:日光を遮断した面

5~20年ほど屋外で使われていたイタウバをカットした写真
高級感のある濃い茶褐色が人気のイタウバ。 日光にあたる経過とともに色に変化がでることも特有の味です。
1本1本それぞれに色味が異なり、濃淡があります。 ウッドデッキなど一面に貼っていただくと、より良い表情が出るのです。
加工性が高い
ハードウッドのなかでもカットやビス打ちがしやすく、加工性の高いのがイタウバです。
イペやウリンなどに比べて下穴をあけやすく、カットするときに煙が出る… ということもありません! 初心者の方にもおすすめです。

イタウバの1年後を見る

ハードウッドの15年後を見る

イタウバのサイズ一覧

サイズ一覧はこちら

注文書ダウンロード 施主様向け資料ダウンロード

イタウバのスペック

樹種名 イタウバ(ITAUBA)
科目 クスノキ科の常緑広葉樹
原産地 ブラジル
材色 オリーブ色、褐色
比重 0.93(g/cm3
曲げ強度 1657(kg/cm2
圧縮強度 910(kg/cm2
参考耐用年数 25年程度~

イタウバの品質基準・注意事項

下記は、当該デッキ材固有の注意事項だけを抜粋して記載させていただいております。 弊社の木材に関する品質基準は、『デッキ材・木製フェンスの品質基準』 にて詳細に記させていただいております。 ご確認のほど宜しくお願い致します。

油分
  • イタウバ は、通常のハードウッドと比べ油分が多く含まれています。油分は木材の腐食を抑える力があります。
  • ただし、油分の染みが強いので黒墨や黒斑点など見た目が多少悪い部分もあります。
色の変化
  • 黒斑点のある材が含まれます。しかし、夏の紫外線を経れば黒染みが目立たなくなってきます。
  • そして高級感のある褐色が表れ、その次に美しいシルバーグレーに変化します。
黒ずみ
  • 片面許容
  • 少なめですが、どちらかの面で全体の約5%以内なら許容(パラ州産は、どちらかの面で全体の約25%以内なら許容)
シマ模様
  • 片面許容
  • どちらかの面で全体の約5%以内なら許容(パラ州産は、どちらかの面で全体の約20%以内なら許容)
樹液
  • 多少発生することもございます。
  • 樹液の汚れは中性洗剤で落とす事が出来ます。
黒斑点
  • 片面許容
  • 1cm未満の斑点は許容
  • 1cm以上の斑点については1mにつき10個まで(パラ州産は、1mにつき20個まで)
逆目(虎目) 許容
節・ヤニ 節・ヤニはほとんど無し
パテ埋め 片面許容
小口割れ ハードウッドのため、あります。
木粉の付着 許容
ピンホール 2~3mmのピンホールが少量点在します。 セランガンバツーと同じく、このピンホールが劣化の原因にはなりませんので、その点はご安心ください。
品質基準は下記の通りです
  • ●25×140mm → 片面クリアー(片面はピンホールが全く無し)
見えない部分に使用する90×90mm、38×90mmについては、1面3個までは許容でお願い致します。
耐久性 耐久性クラス1、土、水への接触でもほぼ問題無くご利用できます。
現地ブラジルでは「イペ」以上の評価を得ております。

イタウバの施工例

施工後に施工事例のお写真をお送りいただくと、クオカードをプレゼントいたします!

» 施工例をもっと見る