[施工例]保育園デッキの施工事例(材工委託)

保育園

施工種別 :
学校・幼稚園・保育園
エリア  :
京都府京都市
施工期間 :
2022年2月
使用木材 :
人工木のKankyo-wood II   商品はこちら
▼施工写真
保育園

保育園の園庭の一部に人工木のウッドデッキを施工させていただきました。

木材特徴:
エコマーク認定番号 : 第07131002号(再生プラスチック80%以上)
前田工繊(株)の人工木材 kankyo woodⅡです。

リサイクル木材とリサイクルプラスチックを複合成型した合成木材。

耐久性、加工のしやすさ、天然木材のような外観と手触りが特徴です。 とげやささくれの心配がなく、タバコを置いても燃え広がりません。

お子様が安心・安全に遊べるデッキが出来上がりました。

保育園

マルチポスト(調整束)は束に直接ビスを打ち込めるので、天然木材でのデッキ設計とは異なります。
墨出し後、束を置く場所も違ってきます。

保育園

マルチポストは高さの調整が容易に行えるので、非常に。
束は専用接着材で下地と固定。

ご予算などに合わせて、お見積ができますので、
まずはお気軽に、リーベプロのスタッフへ、ご相談くださいませ。

▼法人様の施工相談はリーベプロへ

リーベプロは材料のご提供だけでなく、委託施工も可能です。
是非、施工についてもご相談ください。

連絡先 リーベプロ TEL: 047-470-9501

MAIL: co@1128.jp