競技用人工芝 CCGrass

FIFA®推奨メーカー CCGrass の製品販売を開始しました。
CCGrass はITF認定のテニス用人工芝も生産しています。

» 法人価格は、こちらへ問合せ

世界最高レベル

世界中の人工芝メーカーの中で、FIFA®に認定されているのはわずか9社のみ。 その中でも CCGrass はアジア唯一の人工芝専門メーカーです。 厳しい試験にクリアした最高品質の人工芝です。


FIFA® 認定品質

安心の実績

CCGrass は人工芝分野での世界最大手メーカーです。 過去10年で世界中に供給を拡大し、毎年 約1,000万平方メートルのサッカーグラウンドに設置されています。


トップシェア

様々なスポーツに

CCGrass の人工芝はサッカーコートだけでなく、テニス、ゴルフ、フットサルなど用途に合わせて様々な施工が可能です。 施設の広さや競技内容に応じて販売いたします。


自由に設計可能

人工芝の構造

image
ヤーン(芝)
CCGrass は天然芝のように見えるだけでなく、本物の芝のような質感を目指しています。 プレーヤーが全力疾走したり、動きの方向を変えたりするときに無理なく自在に動くことができます。 高い耐候性から一年中使用でき、へたりにくい性質をもった素材で作られています。
バッキング(土台)
人工芝を縫い付ける土台であるバッキングはとくに安全性を求める上で重要な部分です。 多層に織られた生地を使用し、さらに耐久性を高めるために特殊な塗装をすることによりさらに耐用年数を長くしています。 また小さな穴を裏面に設けることにより、雨水の排水や掃除メンテナンスを容易にしています。
※1 充填材について
充填材は販売しておりません。 そのため施工に合わせて国内メーカーより別途手配が必要です。
※2 サブベースについて
こちらも充填材とおなじく国内メーカーにて別途手配をお願いいたします。

Nature D3 ™ を使った多数のフィールドがFIFA®認定されました。

トップクオリティ

CCGrassは、世界中の数少ない FIFA®プロデューサー(FPP)の1つとして、プロサッカー界に製品を提供しています。 CCGrass の人工芝はすべての機能に関する FIFA の基準を満たしています。

芝はポリエチレンモノフィラメント繊維でできています。 滑らかで柔らかく、普通の繊維よりも耐久性があります。 UV(紫外線)安定剤を使用したことで色を長く維持できるようになりました。
Nature D3 は CCGrass で最も人気のある人工芝で、これまで40万国以上に250万平方メートルも設置されています。


Nature D3 ™

soccer
使用シーン サッカー、野球、ラグビー
芝丈 65 mm
カラー 2色(エメラルド&オリーブ)
芝間隔 19.5 mm
素材 PE(ポリエチレン)
裏面 3層
特徴 複数面のFIFA認定フィールドを敷設

FIFA®人工芝基準 世界基準である FIFA®品質試験をすべてクリアした最高品質の人工芝です。

基本的な品質項目 試験データ
プレーヤーと地面との相互作用 ボール垂直反発高さ : 60 – 85 cm
ボールと地面との相互作用 ボール転がり距離 : 4 – 8 m
全天候型 衝撃吸収性 : 62 – 68 %
使用可能年数 引張り強度 : > 30 N
UVA : 5000 h
耐磨耗性 : > LISPORT XL 6020回

Nature D3 ™ 12  ITF 認定 テニスコート用人工芝 

テニス競技の快適さを生み出す CCGrass のテニス用人工芝

テニス競技の快適さを追及した専用人工芝です。ITF(国際テニス連盟)格付けによると、テニスコートには5つ(低速・中低速・中速・中高速・高速)のカテゴリーがあり、CCGrass は中低速でのITF 認定を獲得しています。近年は、ヨーロッパでテニス用人工芝を多く提供しています。


YEII-1505D088-BL
tennis
使用シーン テニス
芝丈 15 mm
カラー 1色(エメラルド)
芝間隔 4.7 mm
素材 PE(ポリエチレン)
裏面 2層
特徴 ITF(国際テニス連盟)認定あり

Nature D3 ™ 品質基準テストの様子

品質基準テストの様子

施工例

Nature D3 ™施工例
サッカーグラウンド
野球場/ラグビーグラウンド

Nature D3 ™ 12 施工例

テニスコート

注意事項

※日差しが強い日は特に温度上昇に注意
人工芝はプラスチック素材(PE)製品につき、耐熱温度は75度になります。
ガラス窓や透明な容器等、太陽の光が反射すると虫眼鏡のように光を集めてしまい、芝が溶解・収縮・変色を起こす可能性があります。
また、熱が直接あたる屋上も高温になり熱がこもる可能性があります。
反射するものを置かないようにしたり、夏場は特に温度上昇を防ぐ熱対策をお願い致します。

※表面温度対策
陽射しが強い日は、事前に水などをまく事で表面温度を下げる事が出来ます。

世界基準のCCGrass の人工芝をお安くお求めいただけます。

CCGrass の お問い合わせ・ご相談 は、
下記まで お気軽にご連絡ください。

TEL: 047-470-9501
FAX: 047-470-9073